日本株はライブスター証券が手数料安くてよい

先日IPO株、新規上場株について書いてみたが、時間があるのなら日本株を普段からやってみるのものいい。

もちろんリスクはある。しかも今は地合いがわるい。しかしこの地合いだからこそ良いれんしゅうの場である。10万円を勉強料にするつもりで日本株の世界をのぞいてみてはいかがだろうか。

やり方はかんたんだ。

まずは先日IPO株について書いた時に紹介をした証券会社3社の口座を開く。特にライブスター証券は忘れずに申し込むこと。手数料が安い。

2週間ほどで口座開設の書類が届くので、それまで以下の本を買って予習すべきだ。

その本の名は、勝率9割5分を目指す株価チャート、黄金練習帳と、デイトレード。株図鑑もあるといい。

この3冊を2週間みっちり読み、大事だと思うところをメモすること。

で、準備ができたら、平日朝7時半にライブスター証券のR2というトレードツールを立ち上げ、株タンというサイトにもアクセスをする。

7時半に必ず今日の注目ニュースがリリースされるので、そこで紹介されている好材料の株を全て、R2のタブにぶっこむ。

で、朝8時になったら注文がリアルタイムで入るので、売買の量をみる。少ない=薄い板はだめ。デイトレードに向かない。人の多いところで勝負するのはママ活 掲示板と同じだ。