家電はネットで買うと安い

ネットで買うと安い物は沢山ありますが、家電量販店で売っている電化製品のほとんどはネットで買った方が安いと言えます。

それは大きな店舗を構え、従業員を多く雇う家電量販店の方が経費が掛かるのですから、ごく当たり前のことだと思いますが、問題なのは家電量販店の姿勢です。

Amazonや楽天、ヤフーショッピングで買うといくらですよ?と値段交渉しても、当店はそれらネットショップとは価格競争をしません。

ビックカメラさんやヤマダ電機、コジマ電機、ケーズ電器などのお店の価格なら競います。

というのです。

なんでしょうかね。他店と価格徹底抗戦!とか看板にまで書いておきながら、ネットショップショップは店舗と認めません。

え?

と思いますが、当の本人は真顔です。

アメリカでは家電量販店はショールームと思われるようになって数年経つといいます。

日本も今はおじいちゃんやおばあちゃんを相手に家電が売れるでしょう。ネットの情報を知らない方が多いですから。

しかし、あと10年、少なくとも20年後には今よりもっと家電量販店はショールーム化するでしょう。

現品の色を見たい、実際の大きさを知りたいと足を運び、へたをすればその場でネットで購入するのです。

家電量販店の現場の店員さんは、上司に言われた商売をしているのでしょう。

上層部はそろそろ本気で策を考えなければ厳しい時代を迎えることになるでしょう。ワクワクメール 口コミ 評価