NEMを私も買っていた

先日から世間を賑わしている仮想通貨ネムの盗難事件。

580億円分の盗難事件なのであるが、あまりの金額の多さにピンと来ていない人が多いのか、大変だねーぐらいの雰囲気である。

昭和史に残る大事件3億円事件の190倍以上(もちろん物価の違いはあるが)であるが、なんというか呆気なさ過ぎるのだ。

犯人はどこかの国のハッカーだそうだが、彼も簡単すぎて驚いているのではないだろうか。

もしかしたら、ここから侵入すれば盗めるよなー、入るだけ入ってみようか、入れた、あれマジでこのまま盗めるけど、じゃあ少しだけ、あれマジでセキュリティかかってねーや、おいおい580億円とか盗めちゃったけど、これどうすんのよ。。

そんなかんじかも知れない。

話によれば盗まれた仮想通貨には×が付いていて、換金はできない状態に現在あるらしい。換金しようとすれば捕まるのであれば犯人は表に出てこず、当然ネムは戻らず、コインチェックは取り戻すことができない状況だという。

さて、私はこのネムを約5000円ほどだけ持っていた。

まー、もし爆上げしたらラッキーぐらいのつもりだった。

しかしこのネムを2000万円持っていた芸人さんが話題になっている。

全財産をネムにしていたそうだ。

今回の事件の舞台である取引所コインチェックで用意したレートで返金する予定らしいが、いったいいくらでネムを買っていたのであろう。

一切却ってこないよりはマシであるが、高すぎる勉強代になったであろう。jメール大分